裏技とお勧めのお店

 新年あけましておめでとうございます!
 今年は酉年‥私たちイーファムもさらなる飛躍の年にしたいと思っています。
 今年3月で丸3年経ちますが、時の過ぎるのは早いっ!あっという間でした。
 正月気分も落ち着き、今年はどんな年になるだろうとワクワクしますね。
 お酒や「おせち」、「おもち」をたらふく食べて大満足でしょうか?
 そこで今回のテーマは「おもち」!余ってて冷蔵庫行きのおもちはないですか?
 いろいろ書き綴りながら、簡単調理法も紹介しますので参考にしてみて下さいね。

 おもちの形は角もち、丸もちとありますが、角は関東系、丸は関西系と言われて
 います。
 お雑煮も各家庭バラエティー豊かで、地方独特のものもありますよね。
 魚のブリやハマグリでだしをとるもの、鶏肉、野菜のだしなど、味は透き通った
 薄味、味噌仕立てなど様々‥
 なかには、白味噌仕立てにアンコの丸もちが入ったものもあるようです、知って
 ますか?

 我が家はちなみに関西系なので、鶏肉だしで大根、人参を入れ、薄味仕立てにし
 丸もちを入れて作りますが、みなさんのご家庭はどんなお雑煮ですか?
 お雑煮談義が始まりそうですね。

 お雑煮以外でも、ちょっと手を加えるだけでおいしく食べられるのでご紹介しま
 しょう。

 (1)ピザもち‥おもちにトマトソースを塗り、ピーマンやコーンなどをのせ、
  スライスチーズをかぶせて焼く。
 (2)おろしもち‥大根おろしの水気を切り、おもちにかけ、醤油をかける。
 (3)納豆もち‥納豆をよくかき混ぜ、おもちと和える。
 (4)黒ごまもち‥黒ごまのペーストに砂糖を混ぜて少しゆるめにしたものに、
   小さくしたおもちを和える。
 (5)醤油もち‥焼いたもちに醤油(砂糖を混ぜたものでも)をからませ、海苔を巻く。
 (6)ぜんざい・おしるこ‥つぶあんを真空パックにしたものを売っています。
   それを鍋に入れ水でのばしながら温める。
   砂糖が入ってなければ入れて味をととのえる。椀につぎおもちを入れる。
   つぶあんなら「ぜんざい」、こしあんなら「おしるこ」
                    ができるというわけですね。

 実はこの「ぜんざい」。イーファムがコーディネートとして参加している、
 RCC・JAの広報番組「あぐり家日和」1月11日(火)放送の中で
 使った技なんです。あんこは煮るのが面倒で、作るとなると時間かかりますが、
 レトルトものを使えば短時間でそれらしく、おいしく仕上がります。
 放送はRCCで11日(火)19時55分から。
 そちらもご覧下さいね。

 とっておきの「おばあちゃんの知恵袋」があります!
 焼いて残った固くなったおもちや、鏡もちとして飾っていてカラカラになった
 おもちの再生調理法です。
 今も田舎では1月15日前後、とんど焼という行事が行われています。田んぼ
 に大きな竹を組んで焼き、その火で書初めや御札、鏡もちなどを焼きますが、
 もちが大きすぎて余ってしまうのです。
 農家としては、1粒のお米もムダにしたくないからかもしれませんね。
 作り方は、焦げやカビたところを取り除き、1晩水につけます。
 翌日、フライパンに薄く油をひいたところに、水切りしたおもちを詰めて焼き
 ます。フタをし数分間蒸し焼きにするだけ!フライパンいっぱいの丸〜いおも
 ちの出来上がり!
 味もなかなかいけますよ〜!私は砂糖醤油につけて食べるのがベスト!

 おもちを店で食べるとなると、料理というより甘味系になりますが、おすすめは‥
 有名処としては「はちの木」でしょう。みなさん周知の店でしょうね。
 ぜんざい、しるこ、あべかわもち、きなこもちなどが570円、
 お団子は390円〜となっています。
 
 時間は10時〜20時半で、いつも女性客でいっぱいなんです。
 ここのあんこは毎日店の奥で丹念に作られていて、甘さ控えめで素朴なぜんざい
 です。
 場所はパルコ新館入口側、北寄り角の1階のお店です。

 次に「野の葡萄」!以外にデザートも豊富なバイキングレストランです。
 パセーラ7階と最近は府中のダイヤモンドソレイユにもできたようですね。
 ここでは白玉ぜんざいが食べられます。カレーや味噌汁と一緒のコーナーに
 あって、大釜で作られているので案外見過ごされていますが、もっちりした
 おもちがおいしいんです。
 ご飯でおなか一杯でも別腹で食べちゃいます。もちろん野菜メインの料理も
 おすすめですよ!
 ランチが1575円、ディナーが2100円で土・日・祝日は少し高くなります。
 時間はランチ11時半〜、ディナー17時〜となっていますが、ランチタイムは
 待つこと必至!

 後「もみじ庵」!中区土橋町と西区古江町にあるお店で、お団子とおもちが買え
 ます。節句や端午時期には、店先でもちつきのイベントもされてます。ぜんざい
 セットやおだんごセットが525円〜店内で食べることができますが、ぜんざい
 は420円でお持ち帰りできます。大福やうぐいすもちなど種類もた〜くさん!
 価格は105円〜お手ごろです。

 遠くからわざわざ買いにくる方も多いようで、手土産にも喜ばれると思います。
 わたしのおすすめはみたらし団子、店先で焼いてて、香ばしいにおいが食欲をそ
 そります。時間は9時〜19時半となっています。

 ほっと一息つきたいときに、お団子やおもち、あんこを食べると日本人だな〜と
 思います。
 緑茶と一緒にどうですか?

				(文責  イーファム 千穂)