調理道具 料理は道具

こんにちは。イーファムのchihoです。まだまだ寒い日が続きますが、陽だまりに
 いると暖かく感じます。2ヶ月に1度のイーファム通信、今回は私が担当します。
 今回のテーマは「調理器具」です。仕事で使うことも多く、あって便利だと思うも
 のをご紹介致します。

●包丁
 職業柄聞かれることが多い質問は「おいしい料理を作るコツは何ですか?」という
 ことです。これにはいつも「愛情!それとよく切れる包丁」と答えます。愛情を込
 めて作った料理は本当においしいものです。同じものを作ったとしても、怒ってつ
 くるとマズくなります。思い当ることありませんか?
 それに加えて私が特にオススメするのは「よい包丁」です。私自身は「グローバ
 ル・プロ」を使用しています。レストランや3つ星のシェフも使用されているもの
 です。この包丁は、刃と持ち手の部分が一体化していて洗いやすく、衛生面で清潔
 感があります。
 もちろん和包丁でもすぐれた包丁がたくさんありますし、洋包丁も同じくたくさん
 の種類があります。どれを選べばいいのかというのは、使う方の好みや何に使うの
 かで選べばいいと思います。値段が高いものを選ぶ必要はないと思いますが、その
 分長持ちしたり、手入れが簡単だと言うものもあります。
 ここで言いたいのは、よく切れる包丁は料理がおいしくなる!ということなのです
 切ることが楽しくなりますよ〜!刺身など材料の鮮度も落とすことなく素早く切れ
 みじん切りも上手にできます。それだけで料理が上手になった気分になれるのです

●スパチュラ
 柄のついたゴムベラのことです。昔はサラダを作るとき混ぜたり、ケーキなどお菓
 子作りの材料を混ぜるのに主に使われていました。ボウルに残った材料をこそげ落
 とすのにもってこいの器具です。
 最近は熱に強いものが登場していて、「ル・クルーゼ」のものは鍋やフライパンで
 熱いものを混ぜるのにも使えます。焦げ付きやすいシチューやカレーなどは、鍋底
 から混ぜることができるので、大変便利です。
 他のメーカーでも扱っているので、探してみて下さい。1つあると便利です。

●蒸し器
 いわずと知れた蒸し器ですが、ここで言うのはいわゆるセイロではなく、普段使い
 の鍋に入れて使うものです。蛇腹に折りたためるようになっていて、鍋のサイズに
 合わせることができます。パンチングされたボウルのようで、たくさんの穴があい
 ています。お湯がかからないよう底には支えが付いています。
 セイロってなかなか使う頻度は少ないように思います。茶碗蒸しや餃子、肉まんな
 どレンジでもできますが、蒸し器を使うとおいしさは格別です。蒸し野菜は栄養を
 そこなわず、温野菜としてたくさん食べることができます。子どもが大好きな蒸し
 パンも固くならず上手に作れます。
 でも、セイロは保管場所に困ったり、調理するまで準備も大変です。紹介したもの
 は、小さく保管できて、普段使っている鍋に対応するので大変便利です。

 ここにご紹介した調理器具はほんの一部です。またの機会ありましたらご紹介した
 いと思います。スーパーや百貨店、広島市内だと東急ハンズなどには、面白い調理
 器具が登場しています。目からウロコがおちるようなものもたくさんあります。こ
 の春独り立ちする方、結婚される方、今から調理器具を揃えようという方はブラリ
 と立ち寄ってみてはいかがしょう?

 調理器具はあくまでも補助であって、作るのは人です。いくらよい器具があっても
 愛情がなければ料理はおいしくありません。それはお茶漬けであってもです。それ
 はいつも私自身が肝に銘じていることです。愛情は忘れずに!!

                             (文責・chiho)