讃岐の夢2000

王城恋太の「広島うどん屋探訪」-9-

 『「讃岐の夢2000」使用 −重丸製麺所−』

 6月に入りましたね、のびのびになっていた「はなまるうどん」もOPENし
 この前の土曜日のお昼に行くと、結構行列が出来ていました。広島市にも本場
 香川のFC店が参入して来ました。
 迎え撃つ地元でも、新しいお店が次々OPENしてます。今回はそんなお店の
 中の1店「重丸製麺所」を紹介しましょう。

 前からシャオヘイさんに「行って見たら!」といわれていたうどん屋です。場
 所は安芸郡府中町。新幹線高架下の道を東に進んで行くと交差点横にスーパー
 「スパーク」が有ります。その裏に「重丸製麺所」があります。(表からは見
 えないなあ。。)駐車場が3台分ありますが、入り方が難しいんで注意して下
 さいね。(スーパーの駐車場に留める方は買い物してね)。
 恋太は土曜日のお昼にいきました、表まで行くと店の前には「うどんの幟」が
 数本立っています。さあ、中に入りましょう。お店の中は小さいですが左手に
 はオープンテラス(そんなカッコいいものじゃない?(笑))が有って3つの
 テーブルが有ります。屋根も日除けのすだれもありますから、こちらで食べる
 のもいいかも。。
 恋太夫婦は「かけ小」「ぶっかけ中」を注文。どうやら注文を受けてから茹で
 に入るようです。待つ事10数分、まず「かけ」が出てきました。おおっ、旨
 そうですねえ。まずは麺、暖かいうどんなんでコシは普通です。上にはかまぼ
 こ・ネギ・が乗っていますがお好みでショウガも選べます。出汁も広島風に近
 いけど、旨いっす。
 「ぶっかけ」が来ました。まず1本「おおっ、しなやか麺ですね」。中太麺で
 喉ごしもよろし。表面がにゅるっとして、芯に押し返す様なコシがあります。
 やや辛目の大根おろし・ショウガがいいですね。

 メニューには「粉は夢2000使用」と書いてあります。「夢2000」とは
 数年前から香川県で生産されている「国内産小麦」です。正式には「讃岐の夢
 2000」と言い、うどん粉として最適のASW(オーストラリア産小麦)に
 追い付こうと国内産小麦を改良して作られた小麦です。まだこの小麦は生産量
 が多くなく、香川でも一部の店で、しかも季節限定で出されています。

「讃岐の夢2000」の麺は讃岐でもそんなに食べられませんよ!。

 それがココ広島で食べられるとは、感謝感謝!!。(製粉会社で製品になると、
 商品名がつきますので、ココでは「夢2000」としているのではあるまイカ!
 もんごうイカ?(笑))
 まだうどんとしての完成度はASWの方が上だと思いますが、ガンバって美味
 しいうどんを作ってもらいたいですね。
 お店は、お昼は「うどん屋」、夜は「居酒屋」になるようです。地元の方が多
 く来られて、お店は実にアットホームです。一度行って見て下さい、いい感じ
 です。

 ☆「重丸製麺所」安芸郡府中町浜田3−6 11:00〜14:00  休:毎日曜日