迷ってみましょう広島46

 このコーナーは、積極的に道に迷うコーナーです。

 「美しい町並み」と聞いて、あなたはどういう町並みを想像しますか。色の
揃った建物が計画的に整然と並ぶ町ですか。それとも、森の中に静かに小屋が
点在する集落ですか。ガウディが手がけたような複雑で装飾的な建物群や、石
油化学コンビナートの剥き出しの配管でつながれた建物たちの並びに美しさを
見出す人もおられるでしょう。
 今回出かけたのは、呉市豊浜町豊島小野浦。実に実に美しい町並みでした。

 石と石の間にわずかにある土の部分に、蟻が巣を作っていることがあるでし
ょう。石に阻まれていることを制約とも思わず、与えられたスペースを最大限
有効に使って生きている。小野浦は正にそんな町です。
 海に面したわずかな平地とそれを取り巻く山すそを、限界まで有効活用した
町。まっすぐに見通せる道はほとんど無く、右へ左へ、上へ下へ、道は地形に
合わせて折れ曲がり、分かれ、また合流する。鋭角の建物、五角形の屋根、直
角のない四角形。ネコしか通れない様な路地の奥に玄関扉。開け放たれた窓に
揺れるレースのカーテン。あり得ない位置に石段。暗い居間で青く光るブラウ
ン管と、奥にのぞく中庭の緑。これが生活道?まさか?

 どんなにがんばって迷路を造ってみても、とうていこの町にはかなわないで
しょう。そのぐらいこの町は、複雑で、美しい。こんな町があったなんて。

 仁方から安芸灘大橋を通り、下蒲刈島、上蒲刈島を経て、豊島へ到着。小野
浦は、さらに隣の大崎下島へと通じる豊浜大橋の袂にある町です。島の町へ自
家用車で行くと駐車場探しで困ることが多いのですが、この豊浜大橋の大崎下
島がわに架橋記念公園の駐車場があり、僕はここに車を止めました。豊浜大橋
を歩いて戻り小野浦へと入りましたが、橋から見る瀬戸内海の景色がとてもき
れいで、歩くのも苦になりませんでした。

 さて、この小野浦の町並みは、さっきも書きましたが実に複雑を極めており
ます。よくもまぁここまで、と思うほど道に規則性が無く、間違いなく道に迷
えます。確実です。
 狭い道を歩いていると突如としてクリーニング店があったりスーパーがあっ
たり公民館があったりして、今自分が歩いている路地が町のメインストリート
だったと知り驚くこと間違いなしです。せまい路地の奥からダダダと原付の音
が聞こえてきたなと思ったら、お巡りさんだったりします。そうだ、ついでに
道を聞いてみましょう。すいません、どこか食事のできるところ無いですか?
「え~とね、あそこの角を曲がって奥に入ったところにお好み焼き屋があるよ。
近くまで行ったら匂いがするけぇ。」ありがとうございました。「あぁ、はよ
う行かんとすぐ閉まるよ。」ええっ、なんですと!それは急がねば。えーと、
この角かな?なんせ角が多いもんでよく分からんです。ここを曲がって奥に…
…えらい細い路地ですね。こんな奥に店なんてあるのか。間違えたかな。やば
い、迷ってる時間無いのに。あ、良いところに人が……すいません、このへん
にお好み焼き屋があるって聞いたんですけど。「あ~あるよ、こっちこっち。」
あ、どうもすいません。え、この先ですか……マジですか、嘘じゃないんです
か。激細じゃないですか。これ道なんですか。「ここ。」あーっ、ほんとだ、
こんなところにお好み焼き屋が!あ、ありがとうございました。ふぅ。それに
しても、なんだよこのロケーション、こんなところ辿り着けるわけないじゃん。
こんな場所で商売できるのか……って店内満員だし!なんじゃここ!

 と、なんとか肉玉そばにありつき、おまけにお店のおばちゃんにコーヒーま
でサービスしてもらって、やっと人心地つきました。ありがたいことです。そ
れにしてもスリリングな昼食でした。

 お店を出てから豊浜市民センターへ行き、観光マップがないかと見ますと、
あったあったありました。とよはま観光マップ。あらっ、さっきのお好み焼き
屋さん、載ってますよ。おばちゃんも写ってる。で、マップの方に店の所在地
が詳しく書いてあるのかなと見てみたら、すっごい大ざっばな地図しか載って
ないのですよ。何だよ誰だこの地図作ったの。この地図じゃ絶対にあの店に辿
り着けんってば!不可能。

 地図を見てくすくす笑いながらおみやげ物屋がないかと探しますが、ありま
せんね~。どうしようかなと思っていたら、薬局のガラス窓に「ひじき」の垂
れ幕。薬局にひじき。有り得んじゃろ薬局で。ま、入ってみますか。こんにち
は~ガラガラー。入ったら店の半分が土産物コーナーになってました。ハイブ
リッド店舗。あ、これがひじきですか。大中小と。ふむふむ。小ください。こ
の「いぎす」ってのは?ははぁ、煮ると溶けて固まるんですか。それも一つく
ださい。試してみます。え?タチウオの一夜干し?昨日パックしたばっかり?
そりゃいいですね。それもお願いします。え?ちょっとおまけしてくれる?い
やいやそんな、いあやまぁ、え、そうですか?ん~それじゃお言葉に甘えて。
ありがとうございます。やった。

 鞆の浦、尾道、御手洗、宮島の町家通り。それらのどこよりも面白くて、ど
こよりも観光地化されていない、素朴で複雑な町並み。町歩きをこよなく愛す
るあなたに、是非お勧めします。もし仲間と訪れるなら、地図なしであのお好
み焼きに辿り着く競争をお勧めします。橋の袂あたりから、よーいドンでね。

豊浜町出身者による豊浜町のページ

多摩美術大学 岸本章先生のページから
漁村の荷車広島県小野浦
美大の先生というのは、やっぱり変わってますなぁ。でも面白いです。

くれナビ

http://www.kurenavi.jp/index.html

右上の「とびしま海道」のバナーをクリック!
                              by 自転車