里山いちばん

今回紹介するのは、安佐北区が作成した「里山いちばん」(非売品)です。
 非売品だからって馬鹿にしちゃだめですよ、なんと135ページも有り詳しく一つ
 ひとつの安佐北区の山を紹介しています。ちょっとしたガイドブックよりすご
 いと思います。
■あさきた里山いちばん(安佐北区ハイキングガイド)
 安佐北区には30余りの里山があります。眺望のよい山、花の名所、歴史ロマ
 ン漂う山、名水が湧く山、野鳥の楽園、山菜の採れる山。一つ一つの山にその
 山ならではの魅力があります。気の合う友達やご近所のみなさんと、あるいは
 家族で、身近な自然、里山に親しんでみませんか。このガイドブックは、「あ
 さきた里山いちばんアンケート」で寄せられた市民のみなさんの里山への思い
 をいっぱい詰めて作りました。本書が安佐北区の自然に触れ、新たな出会いを
 楽しむきっかけになれば幸いです。(冒頭の文章から)
■木の宗山 413.1m
 木の宗山も歴史的に興味深い山。まず福田側の中腹、烏帽子岩の下から弥生時
 代の銅鐸、銅剣、銅戈が出土。三点同時に出土するのは全国でも珍しい。中世
 には山頂に山城が築かれ、江戸時代は御建山として藩の管理下に。明治になる
 と里山として、地元の薪山として利用されてきた。標高はあまりないが急登が
 多く、山頂からの眺望もよく、達成感を感じる。魚影を探しながらの三篠川の
 土手を行くJR上深川駅からのアプローチも楽しい。特に上深川側は地元の方
 が手入れをされるのか、ゴミや倒木もなく、木立ちも自然な明るい登山道。
■もっと詳しい情報は里山いちばんをごらん下さい。
 里山いちばんは安佐北区区役所や安佐北区内の公民館でどうぞ。
 問い:安佐北区市民部まちづくり推進課 TEL082-815-5111