野菜のソムリエどうやって食べるの?

 フードコーディネーターユニットのイーファムです。

 季節もすっかり秋モードになりましたね〜。芸術・行楽・食欲の秋と色々あり
 ますが、私たちイーファムはもちろん「食」メインです。

 今回は私米田担当で、野菜について書いてみようと思います。

 実は今年の春「野菜のソムリエ」の講習を受けまして、ジュニアソムリエの資格
 を取得しました。
 講義を受けていればみんな取ることができます。日々勉強中なんですが、最近
 新しい野菜がどんどん出てきててどうやって食べればいいのかという声を聞き
 ます。
 
 そこで今まで試作してみて好評だったレシピをご紹介したいと思います。
 まず名前から‥。フルーツパプリカ、ミニセロリ、サラダ水菜、スプラウト、
 水耕栽培ねぎなど。
 今まであった野菜を小さくしたり、味の改良をした結果作られています。
 食べきりサイズで生食できることが大きなメリットでしょうね。

 それではレシピです。

水耕栽培ねぎの「ねぎサラダ」

 ねぎ1把、大根50g、鰹節5g、ごま10g、和風ドレッシング適量
 (1)ねぎは細長く斜め切りに、大根は千切りにし水にさらし、水気を切っておく。
 (2)ねぎ、大根を混ぜ合わせ、器にもり鰹節とごまをかける。
 (3)食べる直前にドレッシングをかける。
 水耕栽培されたねぎは生食できるのです。
 パッケージ裏にちゃんと書いてあるので確認して下さいね。

サラダ水菜の「お肉もりもりサラダ」

 水菜1把、牛肉薄切り200g、サラダ油大さじ4、ポテトチップ適量
 合せ調味料(醤油大さじ3・酢大さじ4・砂糖小さじ2)、
 (1)水菜は5cmに切り、器に盛る
 (2)牛肉は食べやすい大きさに切り、フライパンに油をひき肉を炒め、合せ調味料
  を入れて一煮立ちさせる。
 (3)水菜の上に熱々の肉と調味料をかけ、上に砕いたポテトチップをかける。

フルーツパプリカの「色とりどりサラダ」

 このパプリカはフルーツのように甘さのあるパプリカです。ピーマンの嫌いな
 子どもでもきっと食べることができるので、そのままサラダに。赤・黄・橙・緑
 と4色、とても色がきれいなので、薄くスライスしてポン酢やドレッシングを
 かけてどうぞ。

 まだまだご紹介しきれませんが、じゃあこの野菜たちはどこで売っているの〜と
 思いますよね。
 普通のスーパーだと野菜やサラダコーナーに、フレスタやユアーズ、
 フジグランなどにはほとんどの所で見かけます。

 ただ数量が少ないため、ある日とない日があると思います。
 後穴場として百貨店の地下、そごうや福屋、天満屋などは価格が高いような
 イメージがありますが、少量サイズでムダがでないものもありますので、
 のぞいてみると面白いですよ。
 近年の野菜離れをなんとかくいとめようと、生産者は試行錯誤しています。
 味もおいしくなり青臭さを解消したり、栄養面でも特徴あるものも出てき
 ています。いろいろチャレンジしてみて下さい。
 最後に「野菜のソムリエ」にご興味があれば‥。
 

日本ベジタブル&フルーツマイスター協会

http://www.vege-fru.com/

野菜の情報が載っていますのでご覧下さい。広島でも受講できますよ。

                  (文責・イーファム  千穂)