饕餮庵とうてつあん

住所:呉市広本町3-22-29 TEL0823-74-2015 P有り
 営業:平日11:00〜15:00 17:00〜21:00(日祝日11:30〜21:00)
    毎週月曜日と第1、3火曜日 祭日の場合は営業し翌日休み

 お昼に一人でこの店へ入った、笑顔のすごくいい親父が先客へ何やら蕎麦の
 説明をしている。すぐ側に座り、その説明に耳を立てる。フムフム。
 女の人が注文を聞きに来た。蕎麦の説明をする。
 饕餮庵の蕎麦は二八そば きこそば 田舎そばの三種類があります。きこそば
 はそば粉100%の細打ちで風味食感とも冷たいセイロが一番。田舎そばは挽きぐ
 るみ粗挽き粉つなぎの太打ちでそばの甘味が味わえる。
 セイロの生粉そばを注文。
 つゆを付けずに食べる。うひゃーうまい。きこなのにこの細さ、このつながり
 信じられない。でも、今私が食べているのはまさに生粉のそばなのです。何故?
 こんな蕎麦ができるの?え!え!うますぎる。生粉そば800円。二八そば700円。
 
 次の日曜日、友達を誘い再訪する。車だったので私は飲めなかったが、つまみ
 は堪能させてもらった。そば味噌の香ばしさに納得。絶品のうるかに感動。
 わさびもうまい。なんてったって親父の姿勢がいい。49歳で脱サラ。東京で
 修行してここ呉でやっと開業。開業当初の苦しさからは今の笑顔からは想像で
 きない。
 それにしてもそば焼酎は飲みたかったなぁ。そば焼酎って言ってもそばの焼酎
 じゃないよ。焼酎にそばを漬けて造っているのです。そばの香りがすごい。
 おい、○ャ○○○さん、俺にもそばの焼酎飲ませる!!「あっ、ご馳走様。」
 
 「とうてつあん」と読みます。