魚籠(びく)『和風居酒屋』

  広島市中区堀川町1-9 営業時間18:00〜3:00 定休日:日曜
  TEL:082-247-7117

 仏壇通りと薬研堀通りの交差点にあるライオンの銅像が目印のビルの5階。
 お魚の美味しいお店 雰囲気よし 県外の方におすすめ 予算ひとり約5,000円

●総評
 1回目に来た印象と全く同じで、好感が持てるお店。特に魚介類メニューが充実して
 おり、新鮮なお魚が食べれるため、県外の方におすすめ。
 メニューも豊富で、素材の割りにコストパフォーマンスが高いことが伺えます。

 煮物や赤だし、お漬物などの低価格メニューもしっかりしており、また来たいと思わ
 せるお店のひとつです。

 中に入るとカウンター10席、奥に4人掛けテーブルが2つと10人位が入れる座敷が
 ありました。店内は暗めでデートに向く雰囲気です。客層は飲み屋街だけあって、
 同伴の方が多いようでした。

 カウンター内に元気のいい板さんが2人と気の利いた女性店員が2人いらっしゃい
 ました。

●刺身六種盛り 1,200円 ★★★★★
 シマ鯵、さより、地蛸、ひらめ、カンパチ、蛍イカ。どれも新鮮でおいしゅうござ
 いました。
 先週の「あらばしり」でも蛍イカがあったので、最近ブームなのかもしれません。
 4〜5月が旬なのであったら注文しましょう。ちなみに蛍イカの寿命は1年だそうです。

●岩カキ 1,800円 ★★★
 かなり立派な岩カキでした。倉橋産だそうです。味は普通の牡蠣と比べ、
 多少クリーミーさがありましたが、夏が旬なのでまだ若かったのかもしれません。
 うーん高いけど旨い!

●ホッキ貝と夜鳴貝 800円×2種類 ★★★★★
 貝に目が無いので注文。ほっき貝を炙りにしようか刺身にしようかと迷っていた
 ところ店員さんからナイスなアドバイス。「半分づつどちらもしましょう。」
 幸福の時間でした。

●竹の子と海老のはさみ揚げ 800円 ★★★
 刺身ばかりでは飽きました。旬な竹の子を食べたかったので注文。普通かなー?

●飲み物
 エビスの生ビール 550円が飲めるのがうれしかったですね。あと日本酒も何種類か
 飲みました。ちょっと高いかなと思ったのですが、店員さんに飲みっぷりが気に
 入られたのでしょうか?2杯目以降は多めに注いでもらえました。(ラッキー!)
 浪花正宗の吟醸生原酒は、白濁でキリッとして美味しかった。何故広島にあるかと
 思い、帰って蔵元を調べてみると、浪花正宗の社長さんの出身校が広島のようです。
 なるほど

●その他気になるメニュー
 ごぼうのタタキ 400円
 日向地鶏の網焼き 900円
 神石牛のステーキ 1,800円
 スルメイカゴロ干し焼き 600円
 赤出汁 400円

●総評
 またまたいいお店を見つけたようです。雰囲気は居酒屋ですが、魚介類は割烹料理
 には負けていません。お刺身系が好きな方なら、緊張せず食べることができます。
 酒の肴は400円程度からあり、良心的なお店と言えるでしょう。
 地鶏、馬刺し、神石牛などもあったので、今度は是非肉系も食べてみたいです。
 食べるものにもよりますが、飲んで食べて一人5,000円は見ておいた方がいいです。

                                by cobo