王城恋太の「広島うどん屋探訪」-15-

 ―黒ゴマの入った?うどんー    「たから」

 夏の暑い時期には「かけうどん」はどーしても食べたくないですよね!。夏は「ざる
 うどん」「冷やしうどん」「ぶっかけ」ですね。しかものど越しのいい細麺。
 今回は「細切りうどん」で有名(皆さん知ってました?)な、「たから」を紹介いた
 します。場所は中区大手町5丁目・鷹野橋商店街の中。この界隈には、多くのうどん
 屋さん(それぞれ個性があって美味しい)があり、かなりの激戦区ですよね!。

 うどんって麺の細さでかなり食感変わるんですよ!、皆さんの行きつけのうどん屋さ
 んはどこですか?そこのうどんをまずは思い浮かべて下さい。
 さあいいですか?お店に入りましょう!!。「こんにちはー!、細切りうどん下さ
 いっ!」って言ってはダメダメ!!(笑)。今回は今年夏から始まった「黒ゴマうど
 ん」です(ハイッ)。
 細切りうどんも旨いんですが、今回は「黒ゴマうどん」。今年の6月に久々にやって
 きた時、目に飛び込んできたのが「黒ゴマうどん始めました!」の文字。あの細切り
 うどんに黒ゴマが入るのか?と。。。なんか期待が膨らみます。
 「黒ゴマうどん、お願いします!」。頼んでしまいました(笑)。さあちょっと待ち
 ましょう。「たから」では注文が入ってから麺湯がき始めます。とーぜん出来立てで
 す。
 待ち時間7分(混雑していなければ)で出てきますよ(わくわく)。
 出てきました、「おーっ黒いですね、イカ墨使ったんとちゃう?」(まあ、まっ黒ま
 ではいきませんが。。)麺の中に小さな黒い粒々が見えますね、これが黒ゴマうどん
 ですか??。人気の「細切りうどん」よりちょっと太いですがそれでも一般のうどん
 より、かなり細いです。
 まずは一本、何もつけずに食べて見ましょう。「んんっ、なんも感じん!?」ゴマの
 香りはあまりしませんね、食感は細切りとあってのど越しもGoo、ちょっとゴマの
 粒々を感じる??。では「黒ゴマうどん」を堪能しましょう、つけ出汁は「カツオ・
 昆布」の効いたいい出汁です。薬味は「大根おろし・ネギ・天カス」です。
 細切りとあって、あっという間に食べちゃいました。ゴマは半分ぐらい食べた時、ゴ
 マの感じが少し判ります。。これなら大盛り(100円UP)にしとけばよかった。
 黒ゴマのおかげでなんか健康になった気がします(笑)

 店主、今年になってなにか健康にいいうどんで見た目ににもインパクトがあるうどん
 出来ないかと、考えた末「黒ゴマうどん」にたどり着いたそうです。作り方は秘密、
 そのまま磨り潰したゴマを混ぜ込むだけでは、あんなに綺麗なうどんにはならない様
 ですよ!。
 今年から始めたんで、まずは夏季限定。皆さんの注文が多ければ、通年のメニューに
 なるみたいです。皆さん是非「黒ゴマうどん」食べて見て下さい。

 「たから」広島市中区大手町5丁目6−17 鷹野橋商店街内  [休]日・祝
 [営]午前11時〜麺切れまで