交流の森・龍頭峡(筒賀村)

龍頭峡の森の岩盤から涌き出る水を汲みにいった。珈琲にして飲んだり、ごは
 んを炊くのに使う。
 さて、筒賀村へはいろいろな行き方ができる。一番簡単なのは中国自動車道の
 戸河内ICを降りればすぐである。私達は、五日市から湯来町に入る、油木温
 泉町を抜けて筒賀村へ入った。途中、湯来町に入ってすぐのところにある喫茶
 店「麦浪」へ寄った。パンの美味しいお店だ。タイルの張ったカウンターでゆ
 っくり珈琲とサンドイッチちょっと欲張ってパンのヒザを食べた。月毎にに変
 わるケーキも楽しみで、この道を通るときには是非寄ってほしい店だ。
 
 龍頭峡の森の岩盤から涌き出る水が「天上の明水」として商品化された。
 宅配もしてくれる。また、交流の森には龍頭ハウスの中に温泉があり利用する
 ことができる。(450円)さらに、グリーンスパつつがも温泉でキャンプの途中
 で車で行って入った。車で10分位(650円)

 ふたりでキャンプをした何年ぶりだろう。とても楽しかった。キャンプと聞く
 と、大変だと感じる人が多い。キャンプ = バーベキューと考えると炭を起こ
 すだけでも大変で、その後始末はもっと大変だ。しかし、大人ふたりではそん
 なことをする必要がない。時を楽しむのだ。持っていったのは、テント一式、
 ホワイトガソリンのバーナー、ランタン、なべ、珈琲ミルと豆、ペーパーフィ
 ルタ一式、カップニ個、使い捨ての皿、ワイン、ビール、レトルトカレー、
 プチトマト、チーズ、レタス、お米、フランスパンである。

 キャンプ場には夕方着いた。夕食はカレー、鍋でごはんを炊く、お皿にごはん
 を移し、同じ鍋でレトルトのカレーを温めて食べるのだが、ごはんができる間
 に、テントを設置してワインをチーズとサラダでゆっくり飲む。時が流れる。
 暗くなってくるとランタンに火を灯す。自然と会話が弾む。ゆっくり時間が過
 ぎていく。星くずで空はいっぱい。美恵ちゃん、今度は一緒にね。
 朝は、龍頭峡の滝まで、せせらぎの音がすがすがしい。ゆっくり歩く。空気が
 気持ちいい。珈琲の豆をミルで挽く。香りが空気に溶け込む。あー、美味しい。

 ☆麦浪(Bakuro) 湯来町伏谷 TEL0829-86-0883 10:00-18:00 月休み
 ☆交流の森   問い:TEL08263-2-2287
 ☆龍頭ハウス     TEL08263-2-2100
 ☆グリーンスパつつが TEL08263-2-2880
 ☆天上の明水     TEL0800-200-0432 Free